(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レイアウト製作記】都会型コーナーパネルの作成(3)

<<   作成日時 : 2013/08/27 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

都会型コーナーパネルの作成 Part3です。

Tomixのダブルスプリップポイントを2個使うことに急遽変更しました。

画像


画像

TomixのダブるスプリップポイントをKATOのユニトラックレールと半田付けで接続しました。

ちょうど出来上がった所で。友人からダブルスプリップは、電圧降下があると言われたので試運転をして見ました。すると、やはりかなり落ちます。そればかりかポイントの切り替えによって接触不良が発生して通電出来無いケースもありました。

そこで、

画像


折角、作ったダブルスプリップポイントを撤去してしまいました。
安定走行出来無いと楽しくないですからね。

さて、やり直しです。
如何しようかな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ユニトラックを使用していると書いてあったので、TOMIXのダブルスリップは使ってないかなと思っていたら、使おうとしていたんですね。自分のレイアウトだと、トングレールが接触悪くなっています。最初は汚れだったのですが、だんだん接触が悪くなってしまいました。うちのレイアウトはまだバラストをまいていないので分解が可能ですが、修理する気力がわきません。修理したらレポートを書きたいと思っています。
びんいち
2013/08/28 23:52
元々使うのに不安があったので、止めて正解です。
踏ん切りを付ける、良いきっかけになりました。

MRK
2013/08/29 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【レイアウト製作記】都会型コーナーパネルの作成(3)  (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる