(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レイアウト製作記】新鴻巣駅のポイント配置を変更します

<<   作成日時 : 2013/01/19 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レイアウトプランを作ってからは、もっぱら試運転と称して仕事から帰ると30分運転会ばかりして全然製作作業に取り掛かりませんでした。

理由は、奥側の内回り線の駅に侵入するポイントの直前のカーブがきつくて、留置線に入るときEF15、EF58あたりが安定走行しない事が、気になっていて作業が進まなかったのです。
走行安定しないと言っても本線側は全く問題無く、留置線に入る場合でも30分位の運転では脱線しないケースもある程度だから、街の貸しレイアウトの走行品質に比べた全然良いのだけれども、後で「やっぱ直して置けば良かったな」と思いたくない言う気持ちと、ポイント部分の修正作業の大変さとで、揺れ動いていました。

なんて理由つけて、ただ、運転したいだけだったとか・・・。

この駅に使用しているポイントは再利用の中古品の為、最近になって一部動きが悪くなったポイントがあるのと、元々DCCに対応する為に4番ポイントは、非選択設定にしている為に、そこの部分にも不満がありました。

これらの部分を改善する事に決定しました。
まずは、ポイントをバラすのでポイント配置を一部変更します。

画像

上の写真で駅の左側のポイントの渡り線の部分をピンクのラインの位置に変更して内廻り線(下側)のホームの有効長を延ばします(水色部分)。

画像

内廻り線(写真右側の本線)のホームの有効長が延びた分、写真奥のピンクの丸の部分の走行安定性を確保する為にポイントを写真手前側にずらしてきついカーブの影響を受けない様にします。

これで、両方のポイント部分をいじるので大改造ですが、ここでやらないと後で後悔しそうなので改造する事にしました。



*** 過去ログ ***

【レイアウト製作記】レイアウトプランを作成中(3)
【レイアウト製作記】レイアウトプランを作成中(2)
レイアウトプランを作成中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【レイアウト製作記】新鴻巣駅のポイント配置を変更します (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる