(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】レール配置を見直す Part.3

<<   作成日時 : 2010/09/11 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】レール配置を見直す Part.3では、前回、仮配置したポイントを設置出来るように不要なフレキシブルレールとコルク道床を取り除きます。

まず、レールの切断には、ニッパーを使用します。
画像
ニッパーで切断した所


このニッパーは、片側が綺麗にカット出来るので、レールを切断するのに良く使用します。一番手っ取り早いです。

画像
右側が残すレールで左側が不要なレール


写真の様に左側は、このままでは使いもんにならないですが右側のカット面は非常に綺麗です。

次にカッター等でコルク道床を切り取りました。
画像


下地も切り取ってしまって、少々、失敗しましたが、道床付ポイントレールを設置するので、この位の穴は問題無いです。追加工の場合は、へこみよりも出っ張りの方が、安定走行出来なくなってしまう要因になるので、完全にでっぱりが無くなるまで削り取ります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】レール配置を見直す Part.3 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる