(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】コーナーパネルの小改造

<<   作成日時 : 2010/09/23 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久々の「新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記」の公開ですが、実は、こつこつと日々少しずつ進化していました。
但し、内容的には対面のポイント群と同様の4番ポイントの設定を変更する為のレールの張替えと、そのついでにポイントの増設をしてました。

下図が、改造前と改造後の写真です。
画像
改造前のレール配置


画像
改造後のレール配置


ヤードの本数が物足りなくなったら、増設した先にヤードモジュールを接続出来る様にしました。
レールを分岐させて複線間隔で2本出したのは、延長レールを組みレールの複線高架橋レールでお気軽接続が可能だし、そのまま延長させれば、2本だけですが、ヤードになるのと、ヤードモジュールの仕様が未決定なので選択肢を増やしています。

ヤードモジュールを昔作った事のある南浦和付近の本線内に囲まれるヤードで直線モジュールに置換える事の出来る仕様にした場合、複線接続になってしまうのと、でかいヤードを1個作るより、幅30cmのパネルで、6〜8本程度留置出来るヤードを2個作って並べられる方が、自由度が高いのでこの様な形にしています。
但し、複線とは言っても本線では無いので、フレキシブルレールは、KATOの木の枕木調のものを使用しています。

画像


本線のポイント群よりも、余裕のある綺麗なカーブになってます。

画像
増設したポイントのアップです


車両の進行方向がポイントの分岐方向なので、6番ポイントを使用しています。
今回のケースでは、6番ポイントの直線部分を切断して小さくする必要は有りませんが、このポイントは、昔のモジュールからの流用品なので切断されています。
実は、増設した2個の6番ポイントが写真のままの状態で半田付けされていたので、そのまま使っただけなのでした(汗)。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】コーナーパネルの小改造 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる