(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】レール配置を見直す Part.5

<<   作成日時 : 2010/09/17 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】レール配置を見直す Part.5では、いよいよポイントの増設に入ります。
Part.3でコルクを取り除いた所にポイントを配置しますが、その前に電動ポイントのケーブルを通す穴を開けます。

ケーブルのある位置にマーキングをして、ポイントを取り除いて、ラインを引きます。
そして、穴を開ける位置を決定します。
画像
赤マジックで、穴開け位置をマーキング


ドリルで穴を開けた所です。
画像


次にケーブルを通しますが、新品のポイントにはコネクターが付いています。
コネクターを付けたまま通せる様にするには、12mm程度の穴を開けなければならないので、ちょっと、大き過ぎます。そこで、コネクターを外して小さい穴でもケーブルを通せる様にします。


ニッパーで切断しても良いのですが、今回は、写真の様なピン抜きを昔、秋葉原のラジ館の2階のコネクター屋さんで購入してありましたのでピン抜きを使ってコネクターからピンを抜きます。
画像


画像

写真の方向からピン抜きをコネクターに挿します。

画像

ピン抜きの頭を押すだけでコネクターからピンが外れます。

画像
この角度からだと、ピンが抜けている事が良くわかります


画像

こうしてしまえば、後は手で簡単に引き出せます。

画像

同様にして、もう1本も抜けば、コネクターをケーブルから分離出来ます。

画像

何時もの様に現物合わせでフレキシブルレールを合わせて、ピコのジョイナーで接続して、半田付けして、片渡りポイントの出来上がりです。


画像


同様にして、4番ポイント群を元に戻して、こちら側のレール配置は完成です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【新鴻巣駅モジュールレイアウト製作記】レール配置を見直す Part.5 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる