(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第11回JAM見学記】Part.6

<<   作成日時 : 2010/08/29 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

前回までは、新製品の紹介をして来ましたが、今回からは会場で目を引いた展示の紹介をします。

まずは、臨海副都心線にのって会場に行きます。
画像


と言っても、この車両は、大崎駅に留まっていただけで、この車両の乗って行ったわけではありません。
205系埼京線色の乗り入れ車で行きました。

会場に入って最初に目にしたのは、GMブースでセミプロの牛久保氏の公演に人だかりが出来ていました。
画像


牛久保氏の作品です。
画像

信じられない出来ですが、牛久保氏の作品です。
確か中学生の頃に初めて作ったものだとか。
こう言う時代もあったんですね。。。

画像

同じものを20代に作った作品です。
かなりレベルが上がっています。

何度も何度も作る事。これが上達の近道なのですね。
悩んでいるくらいなら作ってしまう。
ローマは一日にして成らずですね。

後、本人曰く「失敗を隠すのが上手くなっているだけ」だそうです。

画像


画像


画像


画像


GMストアーに飾ってある秩父鉄道1000系です。
手を加えたいのを我慢してなるべくキットの素組みをした作品だそうです。

これでも十分だと思うけど・・・。


次はガラッと変わって、TomyTecが発表していた動くバスシステムです。
画像
停車場に停車して充電している所


画像


輸入品を購入した人が居て怒っていました。


交差点の信号機を自由に切り替えることの出来るシステムを出展していました。
画像

画像

PCでパターンを作成してUSB−>RS232C経由でマイコンボードに書き込んで、マイコンボードが各LEDを点滅させているシステムです。
矢印3個の6灯式信号や歩行者用信号機を組み合わせて様々な切り替えをしていました。
勿論、夜間点滅信号にもなります。


次はこれです。
画像

画像

画像

画像

6本のレールの上を列車が行き交っていました。
複線エンドレスに飾りとして4本のレールがあったのは見た事ありますが、阪急梅田駅と思える駅と、鉄橋を挟んで次の駅の間を折り返しの自動運転をしていました。


画像

このモジュールは、アイススケートをしている人が動いて滑っていました。

白色LEDが安価で入手しやすくなった事もあるのか、LEDで装飾したモジュールも多々見られる様になって来ています。
画像


画像


画像


画像



以上で、電気仕掛けのレイアウトで面白いものをピックアップしました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。お久しぶりです。

私も牛久保氏の意見に同感ですね。
塗装済みキットならともかく、いきなりカタログに見るような仕上がりに作れるはずがありません。

今私も瀬戸内色の115系を作製していますが
20年間で3度目の作製になります。
その間にキットの精度やパーツの充実などもありますが、、一番影響するのは「経験」でしょうね。
私も「いかに失敗せず手を抜くか」をポイントにしていますからね〜

その分、手間とお金は掛かっていますが…(^^ゞ
知佳
2010/08/30 04:13
お久しぶりです。
なかなか奥が深いですね。
最近はもっぱら撮り鉄ばかりで車両工作どころかモジュールも作ってないですから・・・(汗)。
そろそろ何かを作らなければと思う今日この頃です。
MRK
2010/09/01 22:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【第11回JAM見学記】Part.6 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる