(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【モジュール製作記(土樽に・・・)】バラスト巻きと地形の作成

<<   作成日時 : 2010/03/03 07:01   >>

トラックバック 0 / コメント 3

モジュールレイアウト「土樽に・・・」も、走行TESTを実施して、それなりの安定性をしました為、シーナリーの製作に移ります。
まずは、バラスト巻きです。
バラスト巻きは、普通にKATOの24-331バラスト灰色(細目)をベースに何種類かブレンドしたものを巻きました。
次に霧吹きでビショビショにぬらしてから、中性洗剤入りのボンド水溶液をスポイトで垂らしました。

画像



乾かしている間に多少地形の製作の方にも取り掛かりました。

昔、撮影をした「新毛渡沢橋梁」近辺の写真を見ながら、ある程度(かなりとも言う)は、デフォルメを現物あわせで検討し、決定しました。

ちょっと、考え違いをしていた大問題が発覚しまして・・・

画像


実は傾斜が逆でした(笑)。
当初、カーブの内側が川上で外側が川下だとばかり思って居ましたが、逆でした。

折角、高さを確保して迫力ある鉄橋シーンが、傾斜を作る為に高さを犠牲にしなければなりません。

画像
地方道(国道かな)から線路側を見る


しかしながら、ここの特徴である大きな2段の砂防ダムは、作りたいので、20mmスタイルシートで埋める事にしました、10mm単位で2段の砂防ダムを作ることに決定しました。

但し、写真にある道路橋は関越自動車道なのですが秘境と言うイメージに合わない為、無くします。

砂防ダムの前には、魚釣りが出来るくらいの湖が広がっていて、道路の反対側は、急流と変化が激しいのが特徴です。
画像
道路直下の河川の様子


画像


で、現状は、こんな感じになりました。

画像


水色の部分が、20mmのスタイルフォームで、白い部分が10mmの発泡スチロールです。
まだまだ、地形作りが続きます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
とうとう鉄橋まできましたかバラストはちょと
外側を多めにしたほうが傾きができて
カメラ目線でみるとリアルになりますよ
とみーーー
2010/03/03 16:39
ちなみにこのレイアウトはなにゲージですか
とみーーー
2010/03/03 16:40
申し訳無いですが、このモジュールは、はじめから鉄橋がメインのモジュールです。
多分、下手なので鉄橋に見て頂けなくて残念です。
バラスとの件、このモジュールにバラストを巻く場所はほんのわずかな部分なのと、ほぼ直線部分だけなので、採用は見合わせて頂きます。
アドバイス有難う御座います。
サヨナラ。
MRK
2010/03/06 03:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【モジュール製作記(土樽に・・・)】バラスト巻きと地形の作成 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる