(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 第10回JAM 2009.08.17-19 見学記 Part.2

<<   作成日時 : 2009/09/09 02:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回は、参考になるモジュールのシーンを紹介します。
いつの日か、自分のモジュールにも、同じようなシーンを作れたらと思ったものを撮影して来ました。


まずは、自分のモジュールでも作るの苦労した畑です。
画像

同じ工法で作られています。オーバースケールですが、それらしく見えるから怖いです。
茶畑辺りならば、これでも良いのかな。。。キャベツではでか過ぎです。

画像

勾配地にある住宅。余ったスペースを空き地の草むらで、うまく誤魔化しています。

画像

観光地の渓流沿いの遊歩道なんかに見えます。
近くにバスの駐車場があって、川の対岸に滝なんかがあれば、良い感じになるなと思って・・・。

画像

お葬式の行列です。縁起悪いので作りません。
農家が参考になります。

画像

画像

川越辺りにありそうな、歴史のある商家です。歩行者専用道路周りにあるちょっとしたアクセサリーも参考になります。

画像

コーナーモジュールを処理するには良いお手本です。

画像

自分も何時かはやってみたいもの。
街頭が全て点灯します。

画像

画像

今回の出展で一番気に入ったモジュールです。
また、鉄橋モジュールが増えそうです。

画像

ちょっとだけ、チラ見せシーン。今は無き碓氷峠のどこかに在りそうな・・・

画像

多少、高低差を付けるだけで、こんなに山深く感じます。


画像

バックパネルをうまく活用しています。

画像

水上の温泉街をイメージしているのでしょう

画像

この様な橋脚を作っておけば、組レールの高架橋で繋いでも、充分、安定走行出来そうです。
高さ20cmはあるのかな。

画像

高さ10cmのモジュールですが、足で高さ調整しています。
ここのモジュールはレール面を30cmにしています。
これだけあれば、シーンに自由度が広がりますね。

画像

設置場所に苦労しますが、こんな方法もあります。
自分の鳥沢がちと似ています。高さ20cmにすれば、自分のは、ただのモジュールになるのだが・・・。

画像

パネルを逆に使って簡単に水周りをまとめています。

今回は、この辺で・・・。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
第10回JAM 2009.08.17-19 見学記 Part.2 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる