(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【モジュールレイアウト製作記(都会コーナー1)】 高架橋レールの設置

<<   作成日時 : 2009/09/26 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ベースは出来たので、今回はMainのレールを設置します。

第1回を閲覧された方の中には、
「え!。レールは設置済みでは?」と、疑問を感じる方が居ると思います。

残したS字レールは、一様規格に該当していますので使用する事は可能ですが、今回は、シーナリーのひとつなのです。
このシーナリーのレールをオーバークロスする形で複線高架橋を設置しました。
画像
「都会型コーナー1」モジュールの全体像(2009/09/26現在)


画像

古いカントの無い複線高架橋レールのスラブレールを取り外して、カント付のバラストがまかれた状態の地上線用のカント付複線レールをはめ込みました。
現在は、地上線はバラスト、高架線はスラブですが、規格が統一されているので爪の位置が合います。
よって、付け替えが簡単に出来ます。

画像

組みレールだけでモジュールを製作すると寸法が合わないので、横手方向24mm、長手方向75mmの直線レールを248mmの直線レールから切り取って、ピコのジョイナーで接続しました。

写真は、位置合わせの為に接続している62mmの複線レールが付けられたままの状態です。


画像

画像

高さは、製品のままの60mmにすれば良かったのですが、ちょっと、良からぬ企みが出てきてしまって、急遽、100mmの高さにしました。
その為に橋脚を切り次ぎました。

企みとは、この高さの高架線にすると、レール面の高さを200mmに統一する時に手元にある100mmのイレクターの足を有効活用出来るのです。
また、折角、都会型にするのだから、将来は、地上線にアンダークロスする道路とオーバークロスして高架線の下をくぐる道路を作って、4段構造にして、如何にも大都会と言うイメージを与える為でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【モジュールレイアウト製作記(都会コーナー1)】 高架橋レールの設置 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる