(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【秩父鉄道1000系製作記】屋根の塗装

<<   作成日時 : 2009/07/11 20:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GMキットの屋根は、削れば使える事がわかったので、今度は色を合わせるために塗装します。
実車のパンタ車の屋根は、真っ黒なのでこのままでもらしいのですが、手抜きにも見えるのと、KATO101系の屋根は、ちょっとてかっていて、ラバーの質感で無い事も塗り替える方向に向かわせました。

塗装は定番のGM35を使いました。
ある程度、色が揃って来た所で、仕上げに1m〜1.5m程度離してスプレーをしました。
こうする事で艶が消え表面にザラザラ感が出て来ます。
画像

画像


つぎにボディの方を加工します。

加工すると言っても、ヘッドライトをラウンドハウス「101系メークアップパーツ1」の豚鼻ライトに交換するだけです。

まずは、矢印の方向に押せばヘッドライトは簡単に外れます。
画像


画像


この穴に前方から豚鼻ライトを爪楊枝の様なやわらかい材質のもので押し込みます。
シルバーシートマークと車番をシンナーをしみ込ませた綿棒でこすって消します。シンナーが、そのまま乾くと、その部分にテカリが出てしまうので、すぐに余ったシンナーを拭き取ります。すぐに乾くので自分は指でこすってしまいます。
KATOの屋根からパンタと避雷針を移植して、こんな感じになりました。
画像

画像




過去の記事
【秩父鉄道1000系製作記】
・ 分散クーラー取り付け
・ 参考資料
・ GM「秩父鉄道1000系改造パーツセット」の屋根を使う
・ 屋根の塗装

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【秩父鉄道1000系製作記】屋根の塗装 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる