(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS DCCの行く末に、ちょっと雲行きが怪しくなってきた

<<   作成日時 : 2009/07/27 22:50   >>

トラックバック 1 / コメント 2

銀座松屋のNゲージ鉄道模型ショーを見に行って少々気になった事がある。

それはKATOのブースからも、KATOのレイアウトからもDCCの言葉が消えた。
もう、やめてしまうのだろうか。

時間をかけてゆっくりとやっていかないといけないのに・・・

DCC導入をためらっている人に「すぐにやめてしまうのでは?」と言う事を言った方が数名居た。

DCCは文化だから、HO全盛時代にひたすらNを売っていた頃の様に、気を長くして売らないと駄目なのに・・・

如何するのでしょうか。

今後の動向をJAMで確かめて見ようと思う。

DCCは単線モジュールでしょう。アナログ運転と大きく異なるのは。
ここに着目して売りに出さないと。

売り方が悪いと思う。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鉄道模型kato
鉄道模型kato鉄道模型katoブランドの鉄道模型の製造元は、株式会社関水金属(せきすいきんぞく、英称:Sekisui Kinzoku Co., Ltd.)で線路や情景など関連製品も扱う日本のNゲージ鉄道模型大手総合メーカーです。製品の特徴としては、耐久性能が高い安定した走行装置を製造し、モーターも自社製でこだわりの強い模型制作をしています。CAD/CAMを導入し高品質の製品を制作していて、プラスティックに細密なモールド(彫刻)を施して形態を再現しています。海外では特に人気が... ...続きを見る
鉄道模型kato:情報navlog.ho...
2009/07/29 12:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
DCCの広告はなかったですね。多分ホビセンが取り仕切っていることなので本社は一切口を出さない方針になったのでしょうか?自分も気になります。
答えの方ですが現在ホビセンを改装中ですので、改装後の展示方法で答えが出てくると思います。見に行かれてはいかがですか?
びんいち
2009/07/29 23:20
今の所、ホビセンには用が無いので、JAMに行く事になっているので、その時確認してみます。
MRK
2009/07/31 04:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
DCCの行く末に、ちょっと雲行きが怪しくなってきた (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる