(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【秩父鉄道1000系製作記】GM「秩父鉄道1000系改造パーツセット」の屋根を使う

<<   作成日時 : 2009/07/09 06:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

KATO101系からクーラーを付けただけの秩父鉄道1000系であるが久々に作業を進めたので公開します。

実は、GMストアーに行って、こう言うものを購入してきました。


画像

「秩父鉄道1000系改造パーツセット」です。

中身は、これだけのものが入ってます。
画像


秩父鉄道1000系のダブルパンタ仕様の屋根を如何するか悩んでました。
配管を自作するのは、ちょっと大変だから、このGM「秩父鉄道1000系改造パーツセット」の屋根を使って、お気軽に作る事にしました。
但し、この改造パーツは、GMキットを秩父鉄道1000系に改造するパーツなのでKATO101系に対応させるには、多少、加工が必要になります。

まず、裏面の突起部分があたるので、そこをカッターで切り落としました。

画像
GMキット付属屋根裏面 上:加工前 下:加工後


次にKATO 101系クモハ100も色が変わっている所を削り落とします。
画像


屋根との位置関係は、こんな感じです。
画像



ボディと屋根をあわせた所です。
画像


画像


若干、浮いていますが、荒削りなので、もう少し、削れば会う事を確信しました。


今日は、ここまででした。

過去の記事
【秩父鉄道1000系製作記】
・ 分散クーラー取り付け
・ 参考資料







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
MRKさんの工作記事久しぶりに見てびっくりしました。上の方の写真だと屋根が黒く見えるのでびっくりしたのですが、グレーなのですよね?
KATOのボディにGMの屋根は103系でやったことがありますが。削れば何とかなったりします。
グロベンはタバサのパーツを使うとKATOのがそのまま使えるので便利です。
びんいち
2009/07/10 23:13
最近は、全然ですね。「どうせマイクロから出るし・・・」と思ってしまうから。
グロベンは、クーラー付けると余るのでKATOのものを使います。

MRK
2009/07/11 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【秩父鉄道1000系製作記】GM「秩父鉄道1000系改造パーツセット」の屋根を使う (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる