(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 三峰口の車両展示場 Part.2

<<   作成日時 : 2009/03/16 23:44   >>

トラックバック 1 / コメント 0

今度は機関車編です。

デキ1号
画像


アメリカのウェスチングハウス社に発注した大正11年4月から昭和63年12月まで活躍してました



ED381号(ED38形電気機関車)
画像

昭和19年に国鉄に買収となった阪和電鉄(現、阪和線)のロコ1000形式で、国鉄時代にED38形として使用されていました。そのうちの2両(ED381、383)が秩父鉄道に昭和35年に譲渡され、昭和58年9月まで活躍していた。


三峰口は行きづらいですが、価値のあるものばかりでした。
JRの展示場に比べると展示車両が古いものが多く、その割には良く手入れされている

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秩父鉄道 ED38形
デザインを一新しました。HTML5に対応しました。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/10/14 17:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
三峰口の車両展示場 Part.2 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる