(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【秩父鉄道1000系製作記】参考資料

<<   作成日時 : 2009/02/12 08:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今回は参考資料にする実車の写真の公開です。

まずは、サイドビューから
画像

画像

画像


これを見る限りGMのクーラーは、ちょっと形状が異なると勘違いしてしまいました。

画像


パンタ周りのアップを見ると、GMクーラーで問題無いと判断しました。
・・・ちゃんと、処理すればよかったランナー切断部分。。。

ランボードは、GMのものを使えば良いかも知れませんが、この配管を如何するかが問題です。



過去の記事
第1回 分散クーラー取り付け

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
秩父鉄道の1000形の制作はいかがでしょうか?パイピングは真鍮線と割ピンを使うと意外に簡単にできますよ。曲線は面倒ですが。
あと中間車のベンチレータの高さがちぐはぐになっている車両もあるようですよ。結構奥が深いです。
びんいち
2009/02/12 22:35
真鍮線ってどの位の太さのものを使うのでしょうか。割ピンって銀河模型のパーツ等にありましたっけ?
ベンチレータの高さが異なるのもあるのですか?知らなかったです。
今度、調査(定点観測)してみます。
MRK
2009/02/13 22:34
割ピンですが、BONA(P-002)(P-007)が該当します。真鍮線の太さは、0.3,0.4,0.5mmがあれば良いと思います。ただピンバイスでは0.3mmの穴はあけられません(自分は不器用なので折ってしまいます)ので卓上ボール盤があると便利だと思います。自分はルーターを卓上ボール盤代わりに使っていますが、今ひとつですね。
びんいち
2009/02/15 23:50
詳しい説明、有難う御座います。
やはり、結構、細いですね。
まずは、ちょっと太めでも無理をせず出来そうなものを選んで見ようと思っています。
ただ、こんなものかなと思って購入してきたワイヤーの径は、0.35mmでした。
さて、如何するかな。。。
MRK
2009/02/17 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【秩父鉄道1000系製作記】参考資料 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる