(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 今期の経営方針

<<   作成日時 : 2009/01/25 15:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1月も最後の週に入ってしまったので、遅まきながら、(模)埼玉中央急行鉄道の今期の経営方針を発表致します。

1.路線拡張計画
1)固定式レイアウトの線路周りの完成
・問題のある地下のポイント・クロスレールを撤去し、安定走行出来る様にする。
・ホームの向こう側に留置線を3本増やす。
・現行の線路はアナログ制御での複数列車運転を中心に考える事に決定した
 のでそれに対応する電気周りの整備をする
・アナログ制御中心にしたので踏み切りや信号機の設置が可能になった
 それらギミックの設置をする
・曲線部分のカントを付ける。特に見える部分には、カントを強調させ、かっこ良く見える様にする。
・標識の線路際の小物の設置及びバラスト布石
・新幹線用の高架線エンドレスの設置

2)モジュール製作の復活
・駅モジュールの作成
公共施設を借りての運転会に参加出来る様に駅モジュールを作成する
練習台として場所にこだわらない完成品ベースのモジュールにする予定
ポイントの制御のみDCCを取り付けてケーブルの本数を削減する。

・DCC運転をする単線モジュールの作成
秩父鉄道の何処かの駅をモチーフに最低2駅作って、単線の車両交換が出来るエンドレスを組める様にする

2.車両整備計画
・何かしらキットの祖組みでも良いからオリジナルの車両を1編成は作成する
特に秩父鉄道の車両を中心に整備して行く。1000系を全色揃える予定。

3.運行システムの見直し
・DCCの方針変更
本線系にDCCを搭載して来たが、DCCを搭載する価値を見い出せないでいた。運転会等の大エンドレスで大勢で運転するのならいざ知らず、個人の小さなエンドレスではDCCは意味の無い機能だと思う。
そこで、DCCは、単線エンドレスの似合う車両達オンリーにしてそれに対応する小さな駅モジュールを最低2個作って車両交換出来る様にする。単線の車両交換は、アナログ運転ではスイッチの切り替え等大変で、多少、電気的な知識が必要になったり、オリジナルの制御システム等を作らなければならないので、DCCの価値を簡単に表現出来るので、・・・。

書き始めたら、結構盛り沢山になってしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も駅モジュール方の整備を進めています。車両作りを止めて作業を進めていますので、春先には何とかなると思っています。直線モジュールとかどうしましょうか?ボードだけは残っていますので何とか作れそうですが。
びんいち
2009/01/26 23:54
直線モジュールは、在るに越した事はありませんが、組みレールでも代用が可能なので、まずは駅や留置線が欲しい所です。
MRK
2009/01/28 05:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
今期の経営方針 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる