(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レイアウト製作記】アナログ(パワーパック)運転の限界

<<   作成日時 : 2008/05/04 21:51   >>

トラックバック 1 / コメント 0

久しぶりに、アナログで運転をしています。
本線は、何とか安定走行が出来る様で、E351の12連も無事1時間走行をクリヤーし、Tomix「はくつる」も、カニ24−100をカニ24−0(M付)に交換する事で、EF81(KATO)でも無事運転出来る事を確認しました。

次に、リバース線をつないでの単線エンドレスのロングラン運転をしました。
しかしながら、2個のパワーパックの間のギャップを跨ぐ時に、速度が、アップしてしまいます。

車両が、跨ぐ度に、アップし定速に戻るの繰り返しで、見ているのガクガク運転で、終いには脱線してしまった。

画像
脱線してしまった所。ガクガク走行と、前の車両の重さで
クロスレールをまっすぐ通れなくなっている様子


何度も何度も、同じ所で、脱線します。

丁度、のぼり勾配に差し掛かる所なので、耐え切れなくてM車の隣が、バタンと倒れてしまいます。

このガクガク運転を何とかしないと、安定して走る事は出来ません。

アナログ(パワーパック)運転の限界を感じてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【レイアウト製作記】アナログ運転の走行問題のその後
私生活で色々あって、しばらくレイアウト製作が中断しておりましたが、再開しました。 ...続きを見る
(模)埼玉中央急行鉄道
2008/08/15 12:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【レイアウト製作記】アナログ(パワーパック)運転の限界 (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる