(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レイアウト製作記】地下線の製作(3)

<<   作成日時 : 2007/11/16 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まずは、ポイントと15度クロスレールの固定です。

そのままだと、レール間隔が広くなってしまうので、写真の矢印部分をカットして、ピコのジョイナーで接続してあります。
画像


最後は、ポイントや取り付け済みのカント付複線レールをフレキシブルレールでつなぎます。
、そのフレキシブルレールは、安価なKATOを使います。
ピコに比べると、PC枕木でも無いし、あまり好きではないのですが、安価なので、見えない部分には、持って来いです。

但し、KATOのフレキシブルレールは、下の写真の様に左右対称ではありません。
画像

自分は隙間が多い方をカーブの外側に使用します。
内側にしてカーブを作ると、フレキシブルレールの枕木が縮む方向に動くので、浮く可能性が高く、そうすると逆カントになり易いからです。

固定はいつものゴム系接着剤を使用しますが、内側のレールの下辺りに接着剤をつけて、カーブの外側は固定しません。

画像

フレキシブルレールのつなぎ目は、ピコのものと同じ様に、まず直線状態のまま、半田付けします。

画像

その後にフレキシブルレールを曲げていくと、写真の様にR315のカーブでも、レールの接続部分が、カクカク接続にならずに綺麗にRを形成出来ます。

そうやって、リバース線のレール配置が完了しました。
画像


次は、将来の延長用のモジュール接続部分の製作です。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【レイアウト製作記】地下線の製作(3) (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる