(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レイアウト製作記】地下線の製作(2)

<<   作成日時 : 2007/11/13 22:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回は、奥のカーブから手前の直線部分の土台を固定しました。
画像
一番低い部分の土台を固定した所です。


ここで、ちょっと、問題が発生しました。
35cm高さのパネルの下を通る土台にフレキシブルレールを固定出来るのかどうか。。。。
サイドにパネルの板材があるので、実質5cm程度しか隙間がありません。駅部分をばらして固定するか、レールの無い部分(町になる部分)をカットして、レールを引いてから、蓋をするかしないと綺麗な円を描けそうに無いのです。

結局、あれこれ考えたあげく、カント付複線レールをそのまま固定する事にしました。
まあ、地下線なので、これでも良いのかなと思っています。
画像


画像
地下線のリバース部分です。

現物合わせで、滑らかな曲線を描いてコルク道床を固定しました。

この地下線は、床面から20cmの高さになっていて、端面が作成したモジュールの規格になっています。
しかしながら、ここは、本線から分岐したリバース線になる為、このS字部分が、Main線路になります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【レイアウト製作記】地下線の製作(2) (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる