(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レイアウト製作記】フレキシブルレールの固定方法(2)

<<   作成日時 : 2007/10/24 21:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回は、フレキシブルレール間のつなぎ部に関する事です。

KATOのジョイナーは、目立ちすぎるのでレールとレールの接続は、ピコのジョイナーまたは、アトラスのファイン用ジョイナーを使用します。

直線部分は、そのままでも良いのですが、カーブのつなぎ目は、極力避けるのが鉄則ですが、大カーブや、カーブが続く場合は、そうは行きません。接続しなければなりません。
その場合、接続部に角が出来て不自然になってしまう事があります。

自分の場合、この対処方法としては、まず、直線状態で、半田付けをして、接続部を固定しま
す。そうすれば、接続部が無くなったのと同じになります。

画像
真っ直ぐな状態で、半田付けします


それから、罫書線に沿って、設置して行きます。そうすると、綺麗にフレキシブルレールを引けます。

モジュールの場合は、直線部分も、モジュール内は全て、半田付けしてしまうのですが、今回の固定式の場合は、当面、固定しないで見ようと思います。

画像
直線部分には、半田付けしてません


固定してしまうと、熱による膨張、収縮を吸収する部分が無くなるからです。
気にしすぎかもしれませんが、真鍮や洋銀は、収縮率が大きいのでその対策です。
色々と知識だけは豊富になって、固定式の経験は、高校時代以来、作って無いので、事情が良くわかりません。

画像
ジョイナー部分に、ファインレール用フレキシブル
レールのPC枕木を付けて目立たなくします




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【レイアウト製作記】フレキシブルレールの固定方法(2) (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる