(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 単線の車両交換駅の場合のみ、スプリングポイントで非選択式を推奨します

<<   作成日時 : 2007/01/04 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

単線レイアウトで、車両交換可能な駅を2箇所、設けて車両交換を楽しむ場合のみ、DCC専用になってしまいますが、ポイントをスプリングポイントにして、給電方式を非選択式にすると運転が簡単です。

画像


ユニトラックの4番ポイントは、裏の設定だけで非選択のスプリングポイントに出来るので、この場合のみ、はじめから非選択にしまします。
ちなみに、4番ポイントの設定は、下記の通り
・フログレールに給電はしない
・直線側、分岐側共に非選択に設定する
この時、ポイントは、スプリングポイントに設定する為、当然DCCデコーダーは搭載しません。



以上、3回に分けて、説明致しましたが、あくまでも、自論であり、別に他の方法を採用しても、運転出来ない事はありません。

DCCは、奥が深いので、色々な事が出来ます。
これらの方式は、あらゆる事に対応出来る訳では、ありません。

自分のやりたい事は、何なのかを明確にして、それを実現出来る一番運転しやすい安全な方法を採用するべきだと、自分は考えます。

どんな方法を取っても、一長一短がありますので。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
単線の車両交換駅の場合のみ、スプリングポイントで非選択式を推奨します (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる