(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS DCC運転の時もポイントの給電方式は選択式を推奨します(駅構内編)

<<   作成日時 : 2007/01/04 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

次は、駅構内編です。

駅構内の場合であっても、ポイントの給電方式は選択式を推奨します。


非選択式の駅の場合、給電だけでは、運転可能の車両がわからないので、別の方法で認識出来る様にしなければならない。
図のP1・P3、P2・P4を同じアドレスにすれば、ヤードと同じになります。
安全を考えると、この方法が一番です。

画像

但し、非選択式の駅の場合、選択式では、実現出来ない待避線で優等列車の通過待ち状態でも、ヘッドライト、室内灯が常灯可能と言う利点があります。
選択式の駅の場合は、給電だけで運転可能の車両がわかるが、通過待ちの時は、ヘッドライト、室内灯が消灯してしまいます。

この辺があるので、KATOは、DCCの場合は、非選択式を推奨しているのだと思われます。

但し、下記の様にフィーダーを追加すれば、同じ結果になります。
画像

フィーダー線にスイッチを付けて置けば、通常の留置線にもなります。
スイッチをOFFにすれば、ユニトラックやTomixの標準仕様でパワーパック(アナログ)運転が可能です。また、運転者の力量に合わせて、安全性重視かリアル性重視かの選択が出来ます。

これらの事により、わざわざ加工して、非選択式にする意味が無くなってしまいます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
DCC運転の時もポイントの給電方式は選択式を推奨します(駅構内編) (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる