(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS DCC運転の時もポイントの給電方式は選択式を推奨します(ヤード編)

<<   作成日時 : 2007/01/04 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 13

KATOが、DCC化する時に、ポイントの給電方式は非選択式を推奨している様ですが、自分は、賛成出来ません。
弊害が多くて、従来のパワーパック運転(アナログ運転)で選択式に慣れている方は、わざわざ、不慣れな、非選択式にする必要は、全く無い事を簡単に説明します。

はじめは、DCCで複数台を運転する事だけに集中し、余裕が出て来たら、次のステップに行けば良いと考えます。ハードルを低くして、トラブルを発生させない事が、大事だと思います。
背伸びして、ショート等させて、大切な車両を焼損事故を起こしてしまっては、元も子も無くなるのです。

選択式にしてあったとしても、後からフィーダー線を追加するだけで、同様の事は、実現出来る様になります。

まず、ヤードから。

画像

非選択式のヤードの場合、給電だけでは、運転可能の車両がわからなくなってしまいます。
KATOのホームページには、LEDを内蔵して、切り換え状況を確認出来る様にしている例があります。識別と言う観点から見ると、良い方法ではあるが、シーナリー的には、全く受け入れられません。ありえません。

図の様に選択式のヤードの場合、4番留置線の車両が運転可能である事が明白です。ライトが点灯している車両が走る様にポイントが切り換えてあり、運転出来ます。他は、動きません。よって、トラブルの発生しづらい運転と思います。

通常、留置状態では、ヘッドライトや室内灯は、消灯されている場合が多いので、選択式で、なんら不都合は、発生しないと思います。
但し、構内で何かをする(例えば、貨物や、機関車の交換等)場合のみ非選択式の利点が出てくるが、その場合は、後で必要な所にだけ、フィーダーを追加すれば、同様の事が出来ます。

選択式ならば、従来のパワーパック(アナログ)運転との併用も、ユニトラックや、Tomixファインレールの標準仕様で運転出来ます。ギャップを切ったりする工事も、必要無いから簡単です。
逆に、非選択式の場合、DCCの基本である、「なるべくギャップを切らない」で、接続するケーブルを少なくすると言う利点が失われてしまいます。

以上の事より、ポイントの給電方式は選択式を選択するべきです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人様
早速に詳しくご説明頂き誠に有難うございました。
御陰さまで納得出来ました!!!
私のレイアウトは、全て非選択式になっている為、脱線等のトラブル時には、緊張の連続です。
電車などのヤードでしたら選択式が良かったんですね。
まさに知らぬが仏です。
引っかかっていたものがスーッと抜けました。
JR浜松
2007/01/04 23:29
非選択式の運転は、大変ですからね。
DCCが難しいのでは無く、KATOが難しい方法を推奨しているだけなのです。
シンプル・イズ・ベストです。

MRK
2007/01/05 00:57
ポイントの非選択を推奨する理由は給電が1ヶ所で済むからではないでしょうか?
あと選択式にすると暴走する事故は減りますが、記憶忘れとかの問題があったと思います。一人で動かすならば選択式でも構わないと思うのですが、多人数で動かす場合、動かない!との騒動が発生するので常に何処も通電になる非選択にした方が無難です。
選択式にした駅の制御は大変ですよ。みんなから、動かない&なにやってるんだ!攻撃を受けますから。
びんいち
2007/01/05 12:42
びんいち様
はじめまして。
貴重なご意見大変参考になります。確かに駅ホームなどでは、非選択の方が便利ですね。また貨物ターミナルなどもこの方が良いと私も思います。
ただ私自身電車などのヤード関係は、選択式にするべきだったと思いました。
4番ポイントを多用している為、標識灯が付けられず運転中にポイントでよくショートさせてしまいます。また全車室内灯を付けているのですが、とても室内灯用のデコーダまで購入できないので、多分電車ヤードは選択式に改良工事すると思います。KATOさんでは、まず教えてくれないであろうすばらしいHPですね!
JR浜松
2007/01/05 14:00
JR浜松さん、初めまして。
DCCはいろいろあって、まだKATOさんもわかってなくて当然だと思います。
例えばDT400(300)では、赤外線を使用するときのみ電池を使用するとあるのですが、実際は大勢で使用するとロコネットのバス電圧が落ちるので、電池を装着しないとダメです。
自分の参加する運転会では個人輸入してDCCを買った人たち(KATOが扱う以前に使用していた)が多いのですが、それでも度々トラブルは起こります。
DCCを使用している運転会に参加されるといろいろと勉強になると思います。
自分は最近ではDT400しか持っていきません。車輛も設備も他人任せです。
最近ではPCでロコネットの情報を拾ってトラブルの元を追跡することをやってる人もいます。自分はただ唖然と見てるだけです。
びんいち
URL
2007/01/06 02:44
びんいちさん>今年も宜しくお願い致します。
まず、「記憶忘れ」って、アドレスがわからなくなってしまう事としてRES致しますが、これは、ショートさせた時にデコーダーの設定値が狂ってしまった事により発生するひとつの現象だったと思います。
自分の場合、トラブルが多ければ嫌になってしまうから、トラブルの発生しづらい方法を推奨しているのです。
また、ある運転会の特殊な事例を例に挙げても、あまり参考にはならないですよ。
ロコネットのバス電圧落ちる件も、2002年頃に一緒に悩んで、その過程をHP(URL Link)に公開してますが、自宅では、何もしてません。電池すら入れなくても、問題無く運転出来ます。
ただ、何かあった時、参考になればと思い、そのまま残してます。
MRK
URL
2007/01/06 07:17
コメント500文字なので分けました。m(__)m

今は、DT400を持っている方は、少数派で何も記述が無ければ、D101(DS51K)をイメージしないとならない世の中です。また、DCCやっている人も、全てDCC搭載車では無く非搭載車も存在するし、室内灯は付けていてもデコーダー無しで運転する。と言う環境をイメージしないと、次元が違う話になってしまって、あまり参考にならないと思います。
昔、Mailで質問された時の失敗談でした。

MRK
2007/01/06 07:18
書き忘れました。

ポイントは、選択式にして置いても、URL Linkの様にフィーダーを後から、全ての線路に対して追加すれば、非選択式と、全く同じ運転が可能です。
フィーダーのON・OFFスイッチも含めて、モジュールの内部で、処理してしまえば、全く、邪魔にはなりません。
非選択式が、標準仕様の運転会に持って行く場合は、設置したフィーダー線を全てONにすれば良いです。
パワーパック(アナログ)運転する場合は、全てOFFです。

今日も、仕事なので、後は、帰宅してからで・・・。m(__)m

MRK
URL
2007/01/06 07:25
管理人様、びんいち様
アドバイス有難うございます。
お二方の言っている意味は、良くわかります。
私もDT400(スーパーチーフ)とか持っています。
DT400の癖とかどこかのページで前に読んだことがありますのでその辺は、念を入れてレイアウトの方は、制作しております。
経験談(失敗談も含め)は、大変参考になります。特にこれからはじめられる方々にとっては、なによりの貴重な情報です。それにしても過去にDCCでこのような出来事があったとは、諸先輩方のご苦労がよく分ります。親切に教えて頂きまして、本当に有り難く思っております。これからもよろしくご指導の程御願い申し上げます。
JR浜松
2007/01/06 09:41
びんいちさん>
URL Linkの駅のポイントは、選択式ですが、その状態で、1番線と4番線は、フィーダーを追加する事で、非選択式と同じ回路になっているはずです。
実は、Tomixや、KATOの6番ポイントで非選択にする一番簡単な方法です。

ですから、4番ポイントも、設定し直さないで同じ様に配線でスイッチを設ければ、DCCの非選択式、アナログの選択式の両対応に出来るのです。
お座敷レイアウトの場合は、フィーダーレールを入れとおいて、パワーパックとDCS50Kと配線換えする時、フィーダーを配線するか、しないかだけで対応出来ます。

図では、2,3番線は選択式のままです。これは、本線側で留置や退避する運用が無いからフィーダーを入れてないですが、入れれば、ポイントは、選択式で配線は、完全な非選択式になります。
MRK
URL
2007/01/07 13:06
JR浜松さん>
スパーチーフをお持ちなのですか。
DT400お持ちなのであれば、びんいちさんの参加されている運転会は、一見の価値はありますよ。
旧ニフティの運転会で、最近、参加者が減少傾向ではありますが(特にNは)、体育館一杯に展開された所での運転は、圧巻です。
MRK
2007/01/07 13:06
旧ニフティ系の運転会は「http://www.mtrain.jp/」
で案内されてます。
DT400と電池だけお持ちになれば(手ぶらでも大丈夫です)、後は基幹メンバーが全て用意してくれます。
自分の車輛を走らせるのとはまた別の楽しい遊び方だと思います。
興味がありましたら是非覗いてみてください。
びんいち
2007/01/09 23:41
管理人様、びんいち様
所用で家をしばらく留守にしておりまして、ご返事が遅れました事お詫び申し上げます。
運転会などは、私は今まで参加した事が無く大変興味があるので、いつか参加したいと思います。
その時は、宜しくご指導の事、お願い致します。
JR浜松
2007/01/14 18:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
DCC運転の時もポイントの給電方式は選択式を推奨します(ヤード編) (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる