(模)埼玉中央急行鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道模型】EF641008 EF641009 JR貨物更新色 製作記(1)

<<   作成日時 : 2006/11/04 19:41   >>

トラックバック 1 / コメント 0

機関車をDCC化する時にアナログ運転会用として、64関係は、同一製品を複数持っていた。
機関車のデコーダーは、取り付けてしまうと、元に戻すのが大変なので、苦肉の策だった。

しかしながら、アナログ運転する事は、可能性が非常に低くなったので、不要になってしまった。中古車屋さんに引き取って貰うのも、芸が無いので、お気軽改造をして、バリエーションを増やして見ようと思い、久々にスプレーワークを箱から取り出して、吹いてみた。良好良好。。

さてお題は、何にしようかなと思ったら、ふと思い浮かんだのが、EF64 1000番台のJR貨物更新色だった。
マイクロエースでは、発売されているが、旧仕様の為、スカートまわりが、かっこ悪くて敬遠した経緯があるので、それをKATOの塗り替えで実現しようと考えた。
「塗装方法も、2種類あるので、不良在庫が、丁度、はけるぞ」と思って。

KATOのEF64 1000番台のクーラー搭載車をばらしてと。
電暖表示灯位削り落として、マイクロのダウトに勝たないとネ。
と、腕も無いのに欲を出し始めてしまった(^_^;)。

塗り替えだけのお気軽改造をやろうかと思ったのに。困ったものだよ。。。

カッターで、切り取って、溶きパテで盛っては、金属磨き様のゴムラバーを付けた、ルーターで表面を磨いてを数回繰り返して、凹凸を無くし、やれやれ、やっと塗装に入れました。

まずは、全体をモリタのライトパープルで塗った。
どう見ても、グレーが強すぎるから、白を混ぜて、それなりの色に調合し、次は、マスキングにに入った。
大雑把な塗り分けなので、楽勝かと思ったら、テープ貼るのが、めちゃくちゃ時間がかかってしまった。横線に比べて、めんどくさいったら、ありゃしない。
写真と模型を見比べて、電卓たたいて・・・。
それでも何とか、塗装は、ほぼ完了。
画像

ちょっと、白が強すぎたかな。

さて、次のJRFマークをどうしようかな。
全然考えてなかった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【鉄道模型】EF641009 JR貨物更新色 製作記(3)
【鉄道模型】EF641009 JR貨物更新色 製作記(2)から、はや5年の歳月が経っている。 JRFマークを如何するかで止まっていたが、やっと、仕掛がひとつ解消される事となった。 まずは、作業の中断中に発売されたKATOのEF641000番台JR貨物更新色に色を合わせるべく再度モリタのJR更新色の灰色にGM37白を足して灰色を作った。 そして白過ぎた塗装色をKATOの完成品の色に合わせてた。 ...続きを見る
(模)埼玉中央急行鉄道
2011/12/14 05:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキング

このブログは下記ランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
【鉄道模型】EF641008 EF641009 JR貨物更新色 製作記(1) (模)埼玉中央急行鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる